22日<night│しんやくん│red>

my実家で、Keitanさん・しんやくんとお酒を飲む。
BGMはもちろん
★恋のマイアヒ★
♪飲ま飲ま、イェイ!♪飲ま飲ま、イェイ!

Keitanのつけた、超絶おいしい梅酒に始まり、しんやくんはもうめっちゃ体全身があかくなってもうdown↓↓

Keitanさんは、なぜかテンションが上がりきった後らしく、テンション↓↓その後寝てしまった。

みんなdown↓↓

僕は何を懐いて寝ればいいんやろう? ( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、

↓我が家にバットマンあらわる↓
e0033314_12445347.jpg

[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-23 02:57 | いちにちのこと  

21日<Re│Re│→>

夕方から、河原町のJJで卓球とかして遊んだ。
卓球少しずつうまくなってる気がする。
でも、試合をしたら負けた・・・。(゚Д゚)
Dinnerとして、パスタを食べてかえった。
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-22 06:51 | いちにちのこと  

目覚めると・・・。

なぜか、床で寝ていた。
間違いなくベッドで寝たはずやねんけど^^;

しかも、一番摩訶不思議なんは隣の部屋の床・・・。
ブランケットまであった。

まさか、夢遊病!?

まさか、テレポーテーション!?

謎や・・・。
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-21 12:44 | いちにちのこと  

20日<cool│math│emotion>

サイゼリヤ宇治店で今日のお勉強。
物理数学。というか、解析学をもう一度一から勉強してみた。
う~ん。
微積ってむずかしいよね。

また、ここのサイゼリヤに行こう。
ここはいいよ!!
サイゼリヤでの遊ぶことのない状況が勉強に駆り立てる。

でも、サイゼリヤの紅茶飲みすぎでもう飽きそう・・・。
Dboyにならへんために砂糖はだいたい入れない感じでw

でも、少しは知的指数がましになったに違いない。
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-20 23:37 | いちにちのこと  

19日<walk│glasses│cook>

家でゆっくりしていたら電話がかかってきた。
Keitanさんがドライブをしたいらしい。
999.9(フォーナインズっていうブランド)のメガネを探しに、京大の西部構内に車を置き、歩いてメガネ屋をふたつまわった。
地図で調べてたけど、実際は結構歩かないと駄目で、Keitanさんは萎えてた。
(結局、北大路まで歩いていた)
わかったことは、レンズも結構高いってこと。
帰りは、百万遍までバスで。

自分もメガネが欲しい。
でも、ひとつあるし買うのは贅沢な気もする。
どないしょー( ´∀`)
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-20 12:34 | いちにちのこと  

「象の消滅」を好き勝手に語ってみる。

「象の消滅」

ライフログにも挙げてある、村上春樹の初期の短編集。
自分が生まれる前に書かれたものもあるけど、全く時間の経過を感じさせない。
それは、普遍的なテーマを語っているからなんやろう。
短編集はいい。
主題となる部分がわかりやすい。
この短編集も、ホンマにいろいろな示唆を与えてくれた。
でも、それをうまく言葉にするのが難しい・・・。
村上春樹が何ページもかけて言いたかったことを、それ以上に短く、うまく言えることはできないけど
なんとなくわかる。
そんな気がする。
それだけでも、得れたものがあったんちゃうかなって思う。

好き勝手評価:☆☆☆☆☆
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-19 12:30 | book  

18日<Uji│振動│停止>

消費的なことばかりしているので、生産的なことはしなくても建設的なことはしようと思って、お昼にファミレスにこもって、勉強した。
(むしろ暇児?w)
物理学のお勉強でもしてみた。
普通に受験生と見間違えるほどの集中力を見せたはずや。
量子物理学っていうのも捨てたもんじゃない。
お星さまが見えるのも、量子力学的効果で見えるらしい。
(たとえば、女の子にそんなことを星をみながら語ったとこで、全然メルヘンではないねんけれども!!w)

宇治橋の近くのとこでやってたけど、やばいね。
ここ。
また、絶対いこう~(・∀・)

しかも、朝からケータイが通話不可能やった。
なんでやろ?おかしな、おかしいな。
って思っていたら、普通にケータイのお金が落ちてなくて、停められてましたw
vodafoneショップにいって、お金を入れてくるけど、最近は個人情報保護法とかでお金を納めるのにすら、本人様のご確認をっていうのを求められるみたいや。
お金払うだけやん?
しかも、そういうのを穏便に理解したうえで、おねえの免許証を持っていったのに
「ご請求金額を言って頂くか、ご本人様でないと」
ん!?
ご請求金額って、そんなん覚えてるわけないやん。
っていうか、お金払うのにそんなことを普通聞くのおかしくない?
「覚えてないし、本人もこれへんし、取りに帰るのだるい」
って普通に言う。
おねえの免許証も持ってきてるのにそれで充分やろ。
うちのおねえへの電話確認で済んだ。
しかも、結局電話先で聞いてることってうちのおねえの誕生日やん。
あんまり意味ない気が・・・。
とかく、棲みにくい世界になったものや。

晩に、Keitanさのと一緒にCDを借りてきた。
プレスリーとビル・エヴァンズ(大好きなズージャー←jazzのことw)
ビル・エヴァンスいいよ~♪
ピアノメインのjazz
僕の好みや。
ナナラッカさんに聴いて借りてみたけど、全然ハズレでなかった。
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-19 12:20 | いちにちのこと  

17日<D│R│Y>

実家に帰ってから、少し睡眠をとってから、おかんとふたりがかりで、プレマシー(わが家の車)の中も外も掃除した。
新潟で、海にいったり結構移動に使ったから、かなり汚れてたし、隅々までキレイにした。

それから、KeitanさんとKeitanさんの眼鏡を見るためにまた、四条三条に行ってきた。
今日はあまりテンションが上がらない。
なにをしてもテンションがあがらない。
夕食、ちとリッチなものを食べた。
少し、テンションが戻ったけど、気がついたらテンションはなぜか低い。

何も心を圧迫するような要素はないんやけど、dryな気分や。
Keitanさんはそんな日もあるという。
僕もそう思う。
けど、
明日はちゃんと今日のようなdry heartでなく、active heartに変わってるんやろか?

dry dry dry
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-18 01:26 | いちにちのこと  

「東京DOLL」を好き勝手に言ってみる。

久しぶりの長編恋愛小説らしい。
石田衣良の新刊。

あまり買うつもりはなかったけど、なんとなく買って、新潟にいって暇なときに読んでた。

内容としては、本の真ん中ぐらいが一番おもしろかった。
つまり、最後のほうは、結局問題を棚上げして終わった感があって、物語として落ち着き?おさまり?なんていうか、settlementを自分としては欲しかったし、他の描写にしてもあまり感じるものがなかった。
でも、東京・現代社会という要素を恋愛に持ち込むとこんな感じの小説になるんだろうなって気はする。
物語途中のふたりの関係を描写するのはなかなかよかったとは思う。

村上春樹のような、細かな描写と世界観に比べると、少し読み足りないとも感じる。
でも、読んでて楽しませてもらった。

好き勝手評価:☆☆☆★★
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-17 09:45 | book  

16日<Dboy│新潟│帰京>

温泉から帰ってきて、みんなで食事をしたりして、一応アットホームな時間を過ごした。
そして、午前3時に新潟を出て、8時に自宅に。

なんていうか、自宅はなんか安心するw
[PR]

# by yoshi_kyoto | 2005-08-17 09:30 | いちにちのこと