<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

time flies...

光陰、矢の如しとは言ったもので、
光にしても、時にしても矢の速さ以上に過ぎていくのは早いものです。
あとLAに滞在するのもあと1週間くらい。
それは解放か、新たな闘いのさじを投げるに過ぎないのか僕にはわかりません。
たぶん、京都に帰ってもきっと大変なんだろうなぁ、、、
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-09-18 09:54 | いちにちのこと  

それでいて結構

日本に帰るまであと二週間だし、本当に時間って早いなぁってつくづく思います。
こっちにいると自分はこっちのコミュニティに帰属していないから、自分のidentityってなんだろなって考えてしまう。
国も違う、人も違う、文化も違う、そして、今間借りしている研究室も自分はつまるところ他所ん家に過ぎない訳やし。
それが大きく辛いことでもないし、
そんなことに頭を悩ますんだったら、違うことをすべきだろう。
こっちの研究は体力的に大変な面もあるけど、基本的におもしろいし、アメリカにいること自体は苦にならない。
(食事も慣れたし、生活にも慣れた)
ある程度、やっていけるだろう。
たぶん。
でも、自分の居場所ってなんだろなって考えたときに
早く京都に帰りたいかなって思います。
土着意識が強すぎ?笑
京都に帰ったら帰ったでそれはそれで大変なことがいっぱい待っているんだろうけどさ。
こういうのをホームシックって呼ぶんかな?笑
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-09-15 05:30 | いちにちのこと  

近況@辺境

LAにきて早残すところ三週間。
結構、骨の折れることもあり。
それでも百聞は一見に如かず。
来たことに関してはよかったことだと思っている。
ここにくるのは自分の将来を幾分修正することになったけど
知らないで死ぬより、知ることができる選択肢があるのならばなぜそれを試さないのか
という気持ち強かった。
そのせいで(余分に?)学生生活は伸びることになったけど。
それに値することだと思う。
少なくとも自分ではそう思っている。

what a fuckin' world
but it worths to challenge...
Why not try?


日本でもこっちでも一筋縄ではいきません。
はたまたどうなるやら。


それでも
自分のできることと
自分のできるようになったことと
自分のできないことと
自分ができないけど必要なこと
自分ができないけど自分もそうありたいと思うこと
どのように折り合いを見つけていければいいのだろう。

そういう意味で毎日が自分との戦いです。
明日も朝から夜まで実験です。
結構、ハードだけれどこれもここまで来た分の対価です。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-09-07 06:07 | いちにちのこと