<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

記録って大事だよね

あんだけRPGでセーブすることの大事さを幼い頃に学んだはずなのに、全然懲りてなかった…。
また、Windowsが思いがけず勝手に再起動したから一日以上の時間をかけた計算が一瞬にしてふっとんだ。
あ~れ~。
次はこまめに中断して、データファイルを出力させておこう。

今日のプレゼンは結構よかった。
自画自賛ではなくて、コツがつかみかけてる気がする。
やはり場数を踏むとだんだんプレゼンっていうのもましになるようだ。
慣れっていうのは大事ですよね。
しかしながら、とりを飾った僕の発表が始まったとき3人帰ってた…。
みんな、ちゃんと研究会、大事にしない?
っていうかそれは失礼でないかい?
今回は気合を入れてかなりわかりやすいパワポつくったのに
fあck
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-27 00:22 | 研究生活  

ぱそ

計算時間は…38時間
38時間かぁ~待てるな~って思ってしまう。
感覚がおかしくなったかも?
昨晩仕掛けた計算がなぜかなにくわぬ顔でなかったことになってた。
なんでやねん。
Windows Updateが勝手に更新して再起動したみたい。
fあck

ぱそにUSBkeyをつっこんであげないと使いたいソフトが動いてくれないから家で明日の研究会のパワポの作り。
計算結果を綺麗に見えるように可視化した絵を画像にして、それを貼って。
人にわかりやすくするっていうのは工夫が必要だから、手をかけないといけないのが面倒だ。
研究会は10分の予定みたいだけどいつも押すのは目に見えている。
そして現在も10枚以上越えているから10分は無理だな。
今回は進展した分を10枚に凝縮して話すのもちょっと厳しいかぁ。
あらかじめ前提としてある程度その研究がわかっていればいいけど、毎回発表していてもみんなどんだけわかっているかっていうの疑わしい。
そもそも聞いてないやつもいる。
今年、外部からきた院生はこの前もバイトで僕の発表を聞かずに帰ったし、今回もバイトがあるから帰る気らしい。
事情はあるにせよ、研究会は月1でみんなが発表をするのに聞かないで頭から帰る気でいるのは失礼だなとは思うのだけれど。しかも何回も。
ひとの価値観っていうのはいろいろ。人生いろいろってことなんでしょうか?
聞かない奴はそれでいい。
先生に話してどうこうっていう色が強いからな。
ちゃんとしたパワポを今日中に仕上げるか。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-25 14:55 | 研究生活  

PCと格闘

僕は某ソフトウェア会社、苦霊$(音読みしてね)社の社員かというぐらいにこのソフトの知識はついた気はするのだけれど、肝心なところは…みたいな気もしないではない。
計算ってめっちゃ時間かかるのね。
今もうぃんうぃんPCはいっちゃてる。

DVDも焼けるように回復したし、USBメモリは認識してくれるようになったし言うことない。
めっきりテクニカルサポートをメールで聞くというので解決できるようになったのは、苦霊$で何回もわからないことがあればやりとりしたおかげ?それとも向うのひとの対応が丁寧だからわかりやすかっただけかな。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-24 01:12 | いちにちのこと  

PC放置プレイ

教授の要求に答えた計算体系にしたら、やばいことになった。
計算時間がどえりゃ~ことになった。
とりあえず、24時間以上放置した結果を帰ってみてみると…。
まだ、半分までしか現象が進んでない…。
完全にできるまで、これまでかけた時間と同じくらいはかかりそうだ。
16時間半かかると目安が出ている。
あと半日以上を寝かさないといい味が出ないらしい。
その間、何もしないでPCが計算してくれるのだから労力的は楽だけれど。

しかも追い討ちをかけるようにこの間のWindowsの更新をしてぐらいからPCが挙動不審だ。
DVDは焼くのを嫌がるし、USBメモリをなぜか認識してくれない。
どうしたものか。
USB-keyで動くこのソフトはkeyを認識してくれるからいいのだけれど、自宅で計算動かしてたら大学でみれね~じゃんかよ!!
USBでデータも送れへんし!
研究会は木曜だし、USBが使えないっていうのが不便極まりない。


今晩もPCがずっと、うぃんうぃん言ってる。
ちょっとした暖房がいらないとかいう効果につながる?
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-23 00:55 | いちにちのこと  

Scientistとは

貪欲でないとやっていけないのか、ワガママでないとやっていけないのか?
そもそも、研究と言うものに終わりはないのか?
先生に結果を報告するたびに計算体系がどんどんおっきくなって、要求内容も増えていく気がするんだけれど笑
それも勉強です( ´∀`)
いまで計算時間、4時間ほどを「この体系を2~3倍にしてみて」って。
単純にMAX12時間かかるって…。しかも、2種類あるから24時間。
せっかちな僕には待てません笑
スパコンは使えないですか?^^;
一回の計算時間が多くなると、変更するっていうのがかなり大変だ。
ホンマ、ちょっとちょっと!

昨日、送ったメールでかなり自分のなかで満足してたけど、それだけでは終わらないらしい。
これはどこまで行くのか?
むしろ、それが研究の醍醐味?
わからないことばかりです。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-20 11:38 | いちにちのこと  

My boss ,professer

ちゃんと大学に行ってます。
授業はないけど、ちゃんと研究室には顔を出すし、研究も時々進めているのだ。
今日は、先生に結果をみてもらいに行った。
いろいろなやりとりをしているうちに教授はほぼ自分の中で考えが構築され、悟られました。
現在の研究課題のメカニズムがだいたいのところ、わかったみたいです。
しかし、それを教えてもらったら理解できました。
先生は勝手に自分のなかの勘違いに気づき、自分のなかで再構築されたのです。
あ~ホンマに全然僕はこの研究にかめてる?笑
とりあえず、僕の計算結果に大満足みたいでした。
先生はやはり偉大でした。
自分の考え付く、何倍のことを考え出している。
アイデアも、言われてみればここしか打てないんじゃないかっていう一手のようなものだ。
それは経験と知識の蓄積っていうどうしようもないものが立ちはだかっているのかな。
それ以上にアイデアは決して素人考えではない。
アイデアも奥行きがあるものだ。
(当たり前か笑 逆にそうでないと困る)
プロフェッサーは上機嫌で来年の5月の伝熱シンポジウムに出る気を固めたようでした。
長崎はいきたいな~♪
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-13 22:17 | いちにちのこと  

智歯よさらば

親知らずを抜いてきた。
首からよだれかけのようなおべべを着せられ、麻酔を打って鏡の前で待たされている姿を自分で見て、頭が痛くなりそうだった。
ものの十分ですべての作業は終了した。
確かに、歯はなくなっている。
悩みの種がなくなったのは手放しに喜ぶべきことだけど、自分の一部がなくなったのはなんだかさみしい?
これも最初だけ?

11月の頭に研究室旅行というのに行くことになった。
行き先は金沢だそうで、温泉にでもつかってゆっくりしたいとこだけれど。
楽しみのひとつだ。
それでも先生たちと上回生ばっかだから緊張?
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-10 17:14 | いちにちのこと  

Power Play

昨日、研究室にいたら同じ研究室部屋のχ君が、おまえ行くか的なノリで仕事を誘ってきた。
自分は実験でいけなし、電話がかかってきたちょうどそのときに居合わせたのだ。
迷った挙句、行くことにした。
とうとう歯医者にも行かないといけないし、バイクもそろそろ見てもらわないといけなし、その他諸々なにかactionをすべきときだった。
それは繰り越された。

だから、電車を乗ってはるばる嵐山に。
自宅から2時間かかりました…。
とお!
ホンマなんでやねん。
場所はオルゴール売ってるとこです。
嵐山を歩いていたら結構わかりやすいとこにある、美空ひばりの近くにあるとこです。
それが改装するっていうので、階段を無駄に木のでかい机とかを運んでいたわけですよ。朝10時から夕方6時まで。
しかしながら、ダンドリ全然悪いしほとんどすすまない。
何もしていない時間も多々。
そういう感じで今日、一日を肉体労働者で過ごしたわけであります。
明日は筋肉痛を感じそう。
そんな時間にはお店はもう既に全部閉まって、空は暗くなってしまっている。
せっかく来たのでそんな時間でも空いている、野々宮神社で手を合わせてから帰った。
今日もよく眠れそう。
最近、生活リズムを取り戻しつつあります。
これはいい傾向だ( ´∀`)
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-03 21:46 | いちにちのこと  

It's a normal life

はりきって月1に繰り出していったが、先生になんでいるの?みたいなノリだった。
「去年、受けていない償いです」
と言って、基本的な事項を告げていく授業を聞いた。
昔は、ぼんやりだったことだとか、スルーしていたものがあ~こういうことだよね~みたいに思えるっていうことは成長している証?
それでも人に説明してもらえるっていうのはわかりやすいとこもあるけど、さ~って流してしまっているとこもあり、一長一短?
主に、先生の話の進め方とかに意識を傾けたり、それちょっと知りたいとかいうとこだけ集中して聞いて、わかっているとこの再発掘みたいなのも本当にわかっているかっていうことがわかる。
それでも授業に出ておこうっていうのは普通の生活に自分の生活サイクルを戻したいっていうのが自分の中で一番なのだけれど^^;
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-02 23:01 | いちにちのこと  

明日から

大学の授業が始まります。
去年、うちの研究室の分担である熱流体工学は不受験やったので今年はちゃんと出ようかと^^;
一番しんどい月1だけれど。
しかしながら、毎週日曜バレーをしてることもあってそんなに前の日に遅いという状況がないから実際、しんどくない!?
よくわからへんけど。
でも、一番は休んだら先生になんか言われそう。
そして、僕が授業に出ることで先生にもやる気を与えよう(笑)
院試でそこの分野も勉強したから(実際に院試に全然でなかったけど)内容はわかってる、はず。
加えて、院の授業も出ようかと。
うちの研究室分担のとこ。
中身はきっとわかるだろう。
そして、うちの研究室ぐらいしかもうでないみたい。
明日、先生に聞いてみようか。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-02 01:07 | いちにちのこと