<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

TNK

高校時代の担任が、結婚されると聴いてサプライズ乱入企画をしている。
いろいろな人の助けを借りながらもひとつひとつ進めている。
明日はそれに使うビデオレターの編集作業になんとか辿りつけそう。
明後日は本番当日…。

こっちがちょっとうまくいけば、また新しいことができてきたり。
まだ親知らずも抜きに行きたいと思って、4月に突入することになってしまう。
嘆いても仕方ない。
ミスチルの♪Tommorow Never Knowsがかかっている。
やっと、氣志團、ケミストリー、綾戸さんのバイト代が入ってきた。
むしろ時給換算はしません笑
スズメの涙ほどのお金でも貯めればなんとかまとまったお金になるものですね。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-31 19:56 | いちにちのこと  

超ひも理論

はじめての“超ひも理論”―宇宙・力・時間の謎を解く
これは自分の好奇心で読んだ本の一冊。
著者は河合光という京大理学部物理の教授。
超ひも理論でひとつのかたちの定式化に成功したり、仁科賞(物理で有名な賞のひとつ)を受賞した最前線にいはるひとりである。
僕もこの人の書いた量子物理学の本を使ってたけど、難しくて結構なげだしがちやった(笑)
数式で辿るというより、物理的イメージを掴んでもらうというのに重きをおいていて、わかりやすい表現で書かれていてすごく読みやすい。
物理学の教科書を一冊読むのは苦行でしかないのだけれど。

この本の題名は超ひも理論である。
原子、素粒子、そしてもっとこまかく見ていくと粒子ではなく、ひものカタチをしているのだという。
それを記述するのがひも理論である。
そして、これは
theory of everything
であり、すべての力をひとまとめに記述するトランプのジョーカーのような理論でもある。
電磁気力・重力・つよい相互作用・よわい相互作用。
これらはもともとひとつであったが、分岐することになる。
では、どのような状況のときにこれらは統合されていたか?
それは、高エネルギーのときである!!
ここで、この本のメインテーマのひとつである宇宙論がからんできて、高エネルギー状態、つまり宇宙の起源と密接にからんでくるのだ!
どれくらいのときに4つの力が統合されるのかというと
10^18GeV
もはやとてつもなくでかいということしかわからないがそれは…。
宇宙の起源の状態である。
このときの宇宙の大きさというのは、プランク長という程の微小な大きさでどれくらいの長さかというと、もはや時空を定義できない微小時空の限界でもある。
どんどん究極に小さいものをみていくということは、さらに高エネルギーのものを見つめるということと同義であり、それは全ての始まりを探るということである。
その手段が超ひも理論なのだという。

この本は宇宙が膨張するとは逆方向に、つまり、どんどん力が統合される順に書かれているが、小手先だけで物理、宇宙論を論じるのではなく、十分教科書として通用するくらいの中身を持っていて、かなり好奇心が満たされた。
実際読んだ内容分を勉強しても数式はおっていけないのだとうけど(笑)
最初の量子物理でもひいひい言ってるんやから。
どれだけの人がこういうのに興味あるんかわからへんけど、かなりオススメ。
興味ないひとにとてっては、まさに宇宙語です。

僕は途中、宇宙のはじまり・すべての始まりっていうのは、なんだか宇宙的な寂しさを感じてこの本を読んでました。
終わりを知るっていうのも一抹の寂しさのようなものを感じるけど、これが始まりかって思うと寂しさに似たような気持ちなる。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-26 19:47 | book  

えーんぐりんしゅ

忘れ去られた感じになっていたけど、今日は地味にTOEICの日でした。
ここんとこ京都に居ない日が続いたので実感としては全然走らない車で道を走る感じ。
できるセクションとできないセクションの差が…。
今回は問題を解いていると、TOEICの問題の巧さというかずるさっていうのを感じるものやった。
原子核の同級生も一緒の教室で受けていた!
彼は黄檗に住んでいて、研究室も宇治を選択するらしい。
俺も宇治で実験にはげむっていうのも悪くないんやけど、実家⇔宇治だけの往復っていうのもなあ…。
僕は第一グループの熱流体orプラズマを選択しました。
原子核のumenoくんと火山くんは核材料にいってしまわれるのかな?
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-26 19:30 | いちにちのこと  

rusty

身からでたサビとはいえ、周囲のいろんな人に迷惑をかけてしまっている。
自分の至らなかった点は反省しています。
本当にごめんなさい。
こんな時期にこうなるとは予想だにしなかったことで、さらに迷惑をかける悪循環に至ってしまっている。
でも、それもこれも自分の行いの裏返しなんかなとも思ってます。
それに教えてもらった言葉を信じることしかできません。
「困難があったときも、それは神様が乗り越えられるっていうひとにだけそれを課していくんだ。だから、きっと乗り越えられる。」
それを信じたいな。
でも、きっと信じることから全ては始まっていくのだと思うし。

京都に帰ってきて、実家の自分の部屋にいるけど、知らない天井かのように見える。
明日はおかんと一緒に出町柳の家裁の方に行く予定。
そういや~、研究室配属の希望調査票出してない…。
あれ、いつまでだったっけ?
一緒に出しにいこ。。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-17 00:19 | いちにちのこと  

雲隠れ

ではなくて、さきほど京都の実家に帰ってきました。
久しぶりの実家は自分の家でないような気分。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-16 14:35 | いちにちのこと  

今日から

しばらく京都を離れています。
沖縄旅行を予定していたり~っ。
今は広島です(^_^メ)
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-08 17:58  

あたったーーっ!!

そう、先行予約でcoldplayのチケットとれた( ´∀`)
生で見れると思うとテンションあがる♪
7月15日にインテックス大阪
でも、なぜにインテックス…。
まぁそこは仕方ない。
とにかく、やっほい( ・∀・)イイ!
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-07 08:16 | いちにちのこと  

feelin' in my head

Coldplay
Cocco
スガシカオ

この3つが現在のへヴィローテ。
最初と最後のふたつはLive take

Liveの空気が音に混じり聴いてても心地よくて気に入って聴いている。

三条通りのタリーズ。
今日はもう観光シーズン突入?っていう感じでここすらゆっくりとする雰囲気でないや。
本屋に少し寄って帰ります。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-05 19:09  

with the speed of sound

久しぶりにU市の某Sゼリヤを訪れた。
昨年の夏にはちょっとの期間頻繁に来てたけど、最近はきてなかった。
ここなら知ってる人にはなかなか会わないし
なんとなくお店の雰囲気もいい気がする。
近くには宇治川が流れてる。
飽きてしまえば、ほとりを散歩すればいい。
でも、お客さんとしては嫌な客だろう^^;
何時間も居座り
変な本を読んでいる。
一般のひとなら絶対読まない本を自分は趣味として読んでるわけやけど、
ほかの人から見たら変態本と代わりないんじゃないか?笑
今回の帰りもいい顔はされなかったような…。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-02 23:26 | いちにちのこと  

走れ、めろす ~後篇~

走り出したノアの向かったさきは…。
「とりあえず、おなかすいたから飯食いにいこや!」 by なかざわくん
おなかいっぱいなままらーめん屋に!
ホンマ吐くんちゃうかってくらいにおなかいっぱいでした^^;

食べた後はお約束の
「つぎ、なにする?」
なんだかんだでボーリングしようやでまとまる。
なかざわくんの知ってたとこは既に閉まってて…。
ノアのナビで検索してみる。
「ラウンドワン本社が近い!」
って、本社!?
本店でなくて本社!?
あやしさ満点のなかでとりあえず行ってみる。
目にしたものは、でっかいボーリングのピン!
本社もそこはまさしくプレイランド!
一気にテンションがあがりつつ、ボーリングに突入っ!!
ジャンケンの結果、僕となかざわくん、keitanさんとかわかっちゃんの2つに別れてグループ勝負!
罰ゲームは、僕となかざわくんのチームが負ければ、僕のまいしゅーずを某A地区にステイ&なかざわくんは強制京都に帰る。
keitanさんとかわかっちゃんのチームが負ければ、keitanさんのシューズがステイ。
靴とステイを賭けた熱い闘いが(・∀・)
闘いは終始、ガーターとストライク&スペアが入り混じる大接戦!
2ゲームで結局、私チームが負けました笑
再び、まいしゅーずが放置される運命に。
某A地区はあまりにも危険なので、難波の一角にちょこんと綺麗にそろえてしばし置き去りが決行される。
車で周辺を一周して帰ってくると…。
あったはずのまいしゅーずがない!!
靴を失った僕は外に出れないので、なかざわくんとkeitanさんが探しにいってくれた。
なかなか見つからない状況にして
「これはもうドン・キホーテやな」 by keitan
全然探す気なくて新しいスリッパでも買う方向でいいやんっていう感じやん!笑
なかざわくんが近くのおっさんに聞いたら、ごみの一角からそのまいしゅーずは取り出されて帰ってきました笑
清掃員のおっさんが邪魔やから捨てたらしい。(このとき朝の4時近く)
あまりにもこの靴の運のよさになかざわくんによって
「めろす」
と命名されました笑
興奮さめやらないうちにJ市の我が家に帰ってくる。
こんな濃い時間はなかなかないんじゃないかな( ´∀`)
でも、もう靴の置き去りは勘弁です笑
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-02 20:42 | いちにちのこと