<   2005年 08月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 

31日<極楽寺│海辺のカフカ│終電>

山の上にある極楽寺というところにいく。
極楽寺の頂上から、広島を一望する。
晴れてはいたけど、もうちょっとクリアに見えたらよかったのだけれど★

お昼は日本食バイキング。
自然食って言うのが売りで結構おいしかった。

夕方近くまで広島にいて、ホンマに2日間が楽しすぎたので広島を去るのはちょっと寂しい気がした。
シティライナーで岡山まで帰るが、岡山で1時間待ちを経験。
(ホンマに終電に間に合って帰れるか不安になる…。)
姫路で新快速に乗れたから、京都まで無事に着き、奈良線終電に間に合う。

行き帰り、ずっと読んでいた本は「海辺のカフカ」
もう一回読み返すと、感じ方も少し変わっていて読んでて楽しい。
その本には、「十五歳になった僕は二度と戻らない旅に出た。」とあるけど、
僕は第一にもう(一応)二十歳やし、(一応)実家にも戻らないと駄目。
でも、一人旅をしながらこの本を読んでみたかってんなぁ( ´∀`)
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-31 13:32 | いちにちのこと  

30日<原爆│ひとびとの苦痛と平和への祈り│salvation>

朝、ちゃんと起きてビジネスホテルの朝食を食べる。
バイキング(とは言ってもスタンダードな顔ぶれ)で、適当にパン、サラダなどをチョイスして朝食をとる。
Cafeと一緒のとこやったし、窓辺は平和大通りに面していて、雰囲気もよかった。
朝食も決して悪くない。
でも、そこで食べるひとは、「じゃけー」とか言ってるから、不思議な気持ちになった ( °▽°)

それからチェックアウトをして、広島平和記念公園と平和記念資料館にいってきた。
まずは平和記念資料館。
入館料が¥50なことにびっくりした。
平和への想いはお金ではないってことなんやろうなぁ。
地階の特別展からみていった。
一番心を締め付けたものは、被爆者の描いた原爆の日の絵やった。
その一枚ずつが、決して歴史の上では語られることのない、悲痛な苦しみ・想い・とりかえのきかない大事なものを奪われた喪失感を強く、切に伝えていた。
不条理な暴力で大事なひとを奪われていった、悲しみに胸がずっとつまった気持ちになっていた。
資料館の展示は、原爆・戦争というものの惨さを一貫として、強調していた。
でも、正直な話、被爆者の描いた原爆の日の絵の方が個人的な記憶であるがうえに、圧倒的に訴えるものがある。


話は少し変わるけど、ホンマに日本に原爆を投下したアメリカは100%正当化できるものやったんやろうか。
歴史をあまり知らない人間が想うことやから、間違いも少なくないかもしれないけど、資料館で学んだことから思ったこと。

当時はアインシュタインの特殊相対性理論により、原子爆弾の実現可能性がでてきて、アインシュタインはそれが自国ドイツのナチスの手に落ちることを一番に危惧し、悩んだ末に亡命先のアメリカ大統領に原爆の製造の必要性を告げる文書を送る。マンハッタン計画と言われる原爆開発計画が進められ、アメリカ中の科学者が集められ、巨額の資金を投入し、原爆がつくられる。
(これには有名どこで、ノーベル賞受賞者のファインマンなども加わっている。)
投下するまえに、ドイツが降伏してしまい、その矛先は日本に向けられる。
でも、当時は日本はもう十分に抵抗する力は残ってなかったやろうし、時間の問題っていうことはわかっていたやろう。
巨額な資金を投入した結果を示す必要性、戦後の戦勝国のチカラ関係のために原爆を投下したっていう政治的側面はある。
仮に、もう日本の戦意をそぐために、広島に原爆を投下したっていうのなら、長崎に原爆を数日後に投下したっていうのは、なんて言えばいいのやろう。
(広島と長崎に投下されたものは、ウラン型とプルトニム型である。)
アメリカなどには、日本が南京大虐殺などアジアにしてきたことへの報いであるという人もいるやろう。
でも、それは実際に必要やったものなんやろうか。
その当時の日本の行ないを正当化するわけでは決してないけど、ひとをいっぱい殺した国のひとを、いっぱい殺してもいいっていう論理は決して正しいのやろうか。

歴史的認識っていうものは、歴史に対して浅学の自分がどうこういうのは難しい。
でも、広島のひとびとは突然の原爆によって、大事なひとをなくし、自分自身も肉体的にも傷つき、放射線を浴びたことでかろうじて生き延びたひとも後遺症に苦しんでいる。
広島というは、大きな喪失を経験し、また、再生っていうものを経験した都市なんやろう。
そう、感じた。
(記念資料館も最後は原爆投下後、地面から生え、咲く花のパネルで締めくくられている。)

e0033314_2017539.jpg

そして、僕たちは平和記念公園にでて、平和記念モニュメントに平和への祈りを捧げ、原爆ドームも周りぐるぐる見てまわる。

e0033314_20181217.jpg

e0033314_20183116.jpg

新井口の方へ移動し、アルパークで広島風お好み焼きを食べる。
広島風お好み焼きは、うどんがしいてあるのがありこれを注文。
モダン焼きのうどん版。
関西風との違い…。
あえていうなら、ソースがちょっと甘いかなぁ。
他はあんまわからんw
e0033314_2021963.jpg

広島の夜景を上から眺めるとすごく綺麗やった。
神戸の夜景に近かったけど、でも、また違った良さがあった。
ビジネスホテルに戻ると、お風呂に入った後はすぐ寝てしまった。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-30 18:49 | いちにちのこと  

29日<青春18切符│広島│安芸の宮島>

18切符で広島の旅にでかけてきた。
J駅の始発、京都行き5時17分。
これに乗り、えっちらおっちら電車に揺られていく。

J駅@5:17
↓普通
京都
↓普通
大阪
↓新快速
姫路
↓山陽本線
岡山
↓シティーライナー
広島
↓シティーライナー
新井口@12:05
e0033314_2158151.jpg


ホンマに時間かかりましたw
初めて行くとこへの胸のドキドキと、ホンマに辿りつけるのかっていう胸のドキドキが混じり合った気持ちでずっと乗ってました ( ´∀`)

新井口で車で拾ってもらい、広島観音アリーナでご飯を食べたり、アリーナ内のヨットハーバー沿いや、ショップを軽くまわった。

それから、広島市街地でひとまずチェックインしてから、安芸の宮島を見に行ってきた。
連絡船で、宮島に渡り、厳島神社をみてまわった。
e0033314_18484846.jpg

台風の被害の復旧がかなり行われていて、半分くらい修復途中やった。
でも、海辺でしかも、水上に立てられている神社っていうんは独創的やし、水面の乱反射が天井に投影されてて、すごく心惹かれた。
e0033314_18454619.jpg

でも、なんで宮島に鹿がいるんやろう??
(それは奈良になんでなぜ鹿がいるのか聞くことと一緒やな。)

それから、広島市街地でおいしい日本食料理をご馳走になる。
カサゴのから揚げと、日本酒はおいしかった( ´∀`)
やはり、お金と時間が適切にかけられているものはおいしいのだろう。

ビジネスホテルに戻ると、大浴場に入って、サウナで汗を流したりした。
基本的におっさんしかいなかったイメージ。
ビジネスホテルやしなぁ。
帰って、ベッドに入るとすぐに寝てしまう。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-29 12:00 | いちにちのこと  

28日<パン屋│パン再│明日から俺は>

今日は、おいしいパンを食べたいってKeitanさんが言うので、京大の宇治キャンパスの近くのたま木亭というパン屋で、パンを買って㊤キング亭で食べた。
パンはおしかったことは言うまでもないけど、昨日の飲み会の後片付けをして、掃除機までかけたのに、パンくずがガンガン落ちて、普通にもう一回掃除機をかけるはめになったw


明日から、広島にいってきます。
多分、1泊。
もしかしたら2泊。

ホンマに広島初めてやから、楽しみすぎ^^
宿は、広島記念公園の近くにとってある。
原爆ドームにも是非、いってこないと。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-28 22:49 | いちにちのこと  

27日<car│まちぼうけ│飲み>

Keitanさんの車が調子悪いので、一緒にディーラーんとこまでついていってきた。
結局、2時間くらい待たされた(゚Д゚)
でも、ジュースとか焼きそばまでもらったw
めっちゃ飲み食いさせてもらった気分^^;
にしても、ホンマ車ってお金のかかるもんやなぁ・・・。
e0033314_21195771.jpg


これから、Keitanさんたちと飲みを㊤きんぐ亭でしそうです。
また、Dboyの道を突っ走りそう・・・。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-27 21:22 | いちにちのこと  

26日<Osaka│焼き飯│萌え>

U市のサイゼリヤで勉強していた。
ガンマ関数については、だいたい理解できたはず。
数学の美しさというものに触れてしまった。
特にsinhxとcoshxという関数について。
虚数単位i(複素数ででてきたやつ)がからむとホンマに
数式に美しさを感じる!!

U市のサイゼリヤについて思ったこと。
①だいたい働いているひとは、だいたい一緒。
②さまざまな年齢のお客さんがきてる。
③でも、自分のような毎回来るようなひとはきてなさそう。
むしろ、こっちのほうも顔を覚えられてそう。
あまりにも行き過ぎてるから、行くのは足取りが重くなりそうや。
でも、J市んとこよりは快適やねんなー( °▽°)=◯)`ν°)・;'.、



晩からはKeitanさんと遊んだ。
Nknishi先生と久しぶりに合流。
大阪のほうまで、Keitanさんの車でいってきた。
メガネ橋を疾走し、梅田の揚子江っていうとこでラーメンを食べる。
とはいっても、
Keitanさんは、「おまえは、チャーハンな!」
ってことで、ラーメンを食べにきてるはずやのに、焼き飯を食べました。
見事な、ジャイアニズムでしたw

それから、梅田の24hあいてる服屋にいってきた。
そこで「萌え」って書かれたTシャツを発見!
Nkzawaくんは時々、「萌え萌え」言ってるから、それをプレゼントすることに。
そしたら、Nkzawaくんに「お前たちはどんなおもしろいTシャツ買ってきてん」って突っ込まれること、間違いないので、僕はこれを。
e0033314_2049337.jpg

IT関連に就職するKeitanさんは、「IT関連」と書かれたやつを、
Kmiくんは、イメージで、ドラゴンボールの「魔」と書かれたものを、
ほいで、Nknishi先生は、わけもなく、「ヨソ様」Tシャツを着ることに!!

ホンマ、おもしろい夜でした( ´∀`)
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-27 15:57 | いちにちのこと  

25日<outlet│肉│カラオケ>

またKeitanさんの電話で起きた。
今日は門真のアウトレットにいきたいらしい。
僕も特にすることがなかったので同行!
ほいで、Keitanさんのジーンズとかをみたてた。
門真のアウトレットより、りんくうのほうがレベルが高かった!

J市に帰ってからは、前の塾バイトでも一緒やった、midoriちゃんも合流して、焼肉を食べることに。
かなり高級焼肉やったけど、その分めっちゃおいしかった><
いやぁ~、ホンマに!
↓焼肉のデザート↓
e0033314_1414954.jpg


それから、深夜のカラオケに突入。
しんやくんも加わって楽しかった!
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-26 14:17 | いちにちのこと  

24日<寿司│お茶│サイゼリヤ>

寝ていたら、Keitanさんの電話で起こされた。
なんかおいしいものを食べたかったらしい。

結局、お昼からこのまえアウトレットにみんなで一緒にいった、Kazukiくんも加わって、寿司を食べた。
そのあと、中村藤吉。
ほうじ茶ゼリー
e0033314_251780.jpg

これを食べたけど、ホンマおしかった。

帰ってから、また宇治のサイゼリヤで勉強してみた。
今日は、あんまりいい環境とはいえなかったけど、ガンマ関数っていうものを学んでみた。
いやぁ~、こんなもんを考えれるなんでやばいなぁー。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-25 02:06 | いちにちのこと  

Coldplayについて好き勝手に語ってみる。

Coldplayの♪Speed of Sound
これのPVを見て、かなり刺激された。
映像と音楽のmix
もう一回、♪Speed of Soundを聴きなおした。


All those signs I knew what they meant
Some things you can't invent
Some get made and some get sent
And birds go flying at the speed of the sound


なんとなく、わかった気がする。
Coldplayの歌詞を読み返す度に感じられる。

stuck:本当に完全に行き詰ってしまった状況から
try:やってみる、努力してみるっていうことを、穏やかさのなかの強さというものを教えてくれる。


♪Fix You
これは素晴らしいよ!!

Tears stream down on your face
When you lose something you cannot replace
(中略)
Light will guide you home
And ignite your bones
And I will try to fix you


♪What If
ここにおいて、
Every Step you take
Could be your biggest mistake
It could bend or could break
That's the risk that you take

一歩踏み出していく不安と恐れ
そういったリスクを犯さないといけない。
でも、やってみないのにどうしてわかるはずがある?
と語りかけるように歌う。



そう、tryなんやろう。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-24 03:14 | music  

23日;今年は諦めよう

友達からのメールで驚愕の事実を知ることになる。
世の中には放射線取扱主任者っていう資格があって、それを受けると院試の試験科目が減るそうな。
ほいで、資格なんか欲しいなっていう気持ちで最近受ける気に。
でも、今年の締め切りはとっくにすぎているらしいw
TOEICとかのノリでもっとやってるんかと思ったけど、そうでないらしい。
(それはそうか)
再来年でも受けようかな。

TOEICは忘れないように8月中に申し込んでおこう。
これは院試の英語のScoreになるからもっと大事。
受けないと、自動的に本格ニートになる.
原子核工学教室は基本的に人気なさそうやし、多分、普通にやってたら院試に落ちるっていうことないやろう。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-08-23 22:00 | いちにちのこと