カテゴリ:いちにちのこと( 293 )

 

実験でいず

本日は伏見にある共同研究している会社まで実験をしてきた。
その装置では結果が出るっていうのがもうわかっていることなので、しかもその前にある程度実験されていて今回は追加的にデータ採取といった感じだ。
今回の実験でも測定の精度の向上がなされたようで、以前よりもより自然な解釈をできるような結果が得られたと思う。
明日も同様に実験しに行ってきます。
今日、予想された傾向と相違なければなおよし。
それが終われば卒論に向けた実験データ採取というのは終わりで、あとは卒論に差し込むだけ。
1日あれば、間に合わすことはできるだろう。っていうかそうしないといけない。
いや、よく考えよう。明日が終われば、さっそく帰ってやり始めないと明後日に先生のところに持っていけないのでは?
結果の評価っていうのは、実験値さえあれば電卓でぽちっと出せる程度のものだから手間はそうかからない。
9日の締め切りだけは絶対に死守だ。

しかしながら、卒論が終わっても潜在的にやるべき研究というのがあるように思えてならない…。
いま調べたら、伝熱学会のための論文かかなあかんやん。
3月12日に論文締め切り。
ってことは、2月も結構解放されないという気がする。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-02-07 02:39 | いちにちのこと  

ご褒美

e0033314_2358567.jpg

e0033314_23591134.jpg

バレーボールの後輩達が僕の誕生日のためにサプライズでケーキをしてくれた。
全く気がつかなくて
みんないろんなことを考えてくれてて
こんな嬉しいご褒美をもらえるなんてありがたい。
ここまで頑張ってきて本当に良かった。
ひとりでは決してここまでこれなかったし
みんなからいろんなことを逆に教えてもらっている。
素晴らしいメンバーがそろってくれた。
22歳の誕生日に最高のプレゼントをもらいました^^
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-01-23 00:06 | いちにちのこと  

Writing Paper

卒論を書き始めてはや幾ばくか。
今月中には書き上げて先生に見せにいかなければいけない。
数値解析のデータをお外用にもう一度計算させて、
体裁を整えて絵を作り
数値データをグラフにする。
実験もやっているからそっちの方もデータ処理をしてしまわないと。
明日も追加実験だから今日バイトから帰ったら処理してしまおう。
序論も書いたし、実験も数値計算も落としどころも目にみえているからあとはソフトランディングだけということになるのか、はたまたどうなるやら?
現在も計算中…。
ぴこぴこ。
卒論を書き進めるたびになんだか水がどんどん乾いていくような気分になるのはなんでだろう?
目に見えたチェスの勝負のように、一手ずつ駒を進めていっているからだろか?
単に卒論書くのがいやなのかな笑
芳しくない結果だということもあるかもしれない。
でも、贅沢は言ってられない。
そんな簡単にいい結果なんて出ないし
否定的な結果があって、肯定的な結果が出るんだろう。
礎的論文ということにしておこう。
さてさて、バイトに行ってきます。
今日も高島屋でお人形さんを相手するお仕事です。
勤労意欲はまんまんです。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-01-16 16:10 | いちにちのこと  

決まって奴がいる。

今のマイブーム。
「白夜行」をツタヤでDVD借りて見る。
でも、この前借りにいった第3話借りられてて、次に行ったら4話が!
誰か絶対先に見てる奴がいる!!
見たいのに見れへんやんか!

東野圭吾っていうひとの小説読んでないけど、小説を基にしているというか、その基の小説がいいのか、結構話をちゃんと見るとおもしろい。
単に綾瀬はるかを見るだけかとお思いかもしれないが、決してそうではない。
見る度に胸が詰まる。
幸せってなんだろうなって考えさせられる。
誰の言葉だけど忘れちゃった。
「ギリシャ悲劇というのは当事者の純粋性がゆえに招かれる」
しかもうる覚えだから、絶対このままのカタチの言葉じゃないと思う…。
白夜行もまた然り。
求めることはごく単純なことだけど神の手は差し伸べられない。
でも、彼らの行いは純粋か?
歪んでいると思う。
でも、彼らの当初の願いは少なくとも純粋だった。
それだけでも僕には十分過ぎる程、苦しい。

続きが気になる!
けど、ツタヤはもうしまちゃった。
でも、気分はhigh & dry
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-11-25 01:46 | いちにちのこと  

50%セール

大学から通知が来た。
授業料半額免除。
半額だけでもありがたい。
ここにきて、冬の大特価だ。
半分にしてもらった分、2倍の働きをせねば^^
(でも、成果が上がるかは運次第)

来週から、レギュラーでバイトに入ることになった。
レギュラーの仕事というのは、塾バイト以来何年ぶりだろう。
とは言っても、ちょくちょくいってたバイトの延長だけれど。
でも、名前を覚えてもらえるのは嬉しい!
タシカマヤのバックヤードで人形相手のお仕事です。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-11-24 22:08 | いちにちのこと  

捨てる神あれば、拾う神あり

PCを今日、運送屋のにいちゃんが時間大幅に遅れて、半ば何を言ってるのかわからないにぃちゃんがとりにきた。
ほんまに大丈夫か?
まぁ、なんとかなるかな。
PCが使えないやと思っていたら他所様が使っていないノートPCを貸してくれた。
ほんまにありがたい。
いつもお世話になって感謝しています!!
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-11-04 01:39 | いちにちのこと  

PCと格闘

僕は某ソフトウェア会社、苦霊$(音読みしてね)社の社員かというぐらいにこのソフトの知識はついた気はするのだけれど、肝心なところは…みたいな気もしないではない。
計算ってめっちゃ時間かかるのね。
今もうぃんうぃんPCはいっちゃてる。

DVDも焼けるように回復したし、USBメモリは認識してくれるようになったし言うことない。
めっきりテクニカルサポートをメールで聞くというので解決できるようになったのは、苦霊$で何回もわからないことがあればやりとりしたおかげ?それとも向うのひとの対応が丁寧だからわかりやすかっただけかな。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-24 01:12 | いちにちのこと  

PC放置プレイ

教授の要求に答えた計算体系にしたら、やばいことになった。
計算時間がどえりゃ~ことになった。
とりあえず、24時間以上放置した結果を帰ってみてみると…。
まだ、半分までしか現象が進んでない…。
完全にできるまで、これまでかけた時間と同じくらいはかかりそうだ。
16時間半かかると目安が出ている。
あと半日以上を寝かさないといい味が出ないらしい。
その間、何もしないでPCが計算してくれるのだから労力的は楽だけれど。

しかも追い討ちをかけるようにこの間のWindowsの更新をしてぐらいからPCが挙動不審だ。
DVDは焼くのを嫌がるし、USBメモリをなぜか認識してくれない。
どうしたものか。
USB-keyで動くこのソフトはkeyを認識してくれるからいいのだけれど、自宅で計算動かしてたら大学でみれね~じゃんかよ!!
USBでデータも送れへんし!
研究会は木曜だし、USBが使えないっていうのが不便極まりない。


今晩もPCがずっと、うぃんうぃん言ってる。
ちょっとした暖房がいらないとかいう効果につながる?
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-23 00:55 | いちにちのこと  

Scientistとは

貪欲でないとやっていけないのか、ワガママでないとやっていけないのか?
そもそも、研究と言うものに終わりはないのか?
先生に結果を報告するたびに計算体系がどんどんおっきくなって、要求内容も増えていく気がするんだけれど笑
それも勉強です( ´∀`)
いまで計算時間、4時間ほどを「この体系を2~3倍にしてみて」って。
単純にMAX12時間かかるって…。しかも、2種類あるから24時間。
せっかちな僕には待てません笑
スパコンは使えないですか?^^;
一回の計算時間が多くなると、変更するっていうのがかなり大変だ。
ホンマ、ちょっとちょっと!

昨日、送ったメールでかなり自分のなかで満足してたけど、それだけでは終わらないらしい。
これはどこまで行くのか?
むしろ、それが研究の醍醐味?
わからないことばかりです。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-20 11:38 | いちにちのこと  

My boss ,professer

ちゃんと大学に行ってます。
授業はないけど、ちゃんと研究室には顔を出すし、研究も時々進めているのだ。
今日は、先生に結果をみてもらいに行った。
いろいろなやりとりをしているうちに教授はほぼ自分の中で考えが構築され、悟られました。
現在の研究課題のメカニズムがだいたいのところ、わかったみたいです。
しかし、それを教えてもらったら理解できました。
先生は勝手に自分のなかの勘違いに気づき、自分のなかで再構築されたのです。
あ~ホンマに全然僕はこの研究にかめてる?笑
とりあえず、僕の計算結果に大満足みたいでした。
先生はやはり偉大でした。
自分の考え付く、何倍のことを考え出している。
アイデアも、言われてみればここしか打てないんじゃないかっていう一手のようなものだ。
それは経験と知識の蓄積っていうどうしようもないものが立ちはだかっているのかな。
それ以上にアイデアは決して素人考えではない。
アイデアも奥行きがあるものだ。
(当たり前か笑 逆にそうでないと困る)
プロフェッサーは上機嫌で来年の5月の伝熱シンポジウムに出る気を固めたようでした。
長崎はいきたいな~♪
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-13 22:17 | いちにちのこと