実験でいず2⇒卒論仕上げに猪突猛進!

本日で卒論までの実験データの採取というのは終わったわけです。
そして、教授(晴れて今月付けで工学研究科教授に昇進なされた。おめでたいことです。)に結果を見せに行った。
教授的にも結果はReasonableだったみたいで満足であったようだ。
そして、結果的には仕事が増えた。
逆の考え方をすると、これからの研究方法を提案できないっていう方が厄介だから
それは喜ぶべきなんだろう。
マッサージしてもらって痛いけど気持ちいいみたいな?
しかしながら
インフレわかめにどうやって消費していくか。
諦めません、勝つまでは。

教授に卒論を見てもらったが、真っ赤になって返ってきた。
22年間、日本語と寄り添ってきたんですが、日本語って難しいですね。
人にうまく表現するのって難しいですよね。
poor at Japanese!!
Technical reportなどの専門的な文書を作成する機会っていうのが社会人になれば絶対必要とされることだ。
是非ともここはかじりついてでもマスターしたいところだ。

さて、明日まで今回実験した箇所を卒論に仕上げます。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-02-07 18:44 | いちにちのこと  

<< stop to start s... 実験でいず >>