インフレーションわかめ

ここにきてやることがインフレを起こしてきた。
わかめがインフレ的に増えていく感じだ。
この場に及んで、新たに実験することが増えてそれも卒論にということになった。
もう一章増えるやん?
さきがけて卒論を書き始めてて本当によかった。
きっとこういうことが起こるに違いないって予想してたんだよね。
でも、なんだか切羽詰まった感じだとやる気が出てくるのはなんでやろう?
やる気が吹き返してきました。
なんだか。
そして、今度は5月の伝熱学会に出るか出まいかっていう話になった。
たぶんこの時点において来年も同じ研究をするということで相違なさそうだ。
自分としてもそれに対して異論はまったくない。
しかも、また締め切り間際になってきてそれを言い出すから面倒なことになる。
たぶん言い出すんじゃないかなって予想はしていたけどそれに対してのこっち側の準備はほとんどしてない。
っていうか今回は新たに追加実験だから対応使用がない。
さっさとこれまでの分のデータ整理を完成させよう。
できてる分からとっとと書いてしまおう。
たぶん、インフレわかめ的なことはまた言い出すかも知れへん。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2007-01-17 18:43 | 研究生活  

<< ご褒美 Writing Paper >>