いじらしさ

白夜行、遅いんのだけれど本当にはまっている。
はまり具合は、どっぷりだ。
見た後、なんでこんなにdryな気分になるんだろう。
なんでふたりは不器用で人を傷つけることしか選択肢がないのだろう。
他人だけでなく、自分も。
それが胸に詰まるほど苦しい。
そして、純粋とは程遠く、ねじまげられ歪んでいるように見えてきた…。
笹垣という存在すら解放に見えてくる。
見た後、決していい気分というのには程遠い、このdryな感じ。
でも、次が気になってしまう。
(現在も次の第4話は借り出し中…)
明日には返却されてたらいいな。

あ、そろそろ論文abstract、手直しを自分でするって決めてたんだった^^;
こんなことしてる暇ないんだった。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-11-26 03:30 | 漂流思考  

<< やっとこさ 決まって奴がいる。 >>