今頃になって

もっかい数値計算させる構造を変えて計算させることになった。
とりあえずすることがあるというのは幸せなことなのだろうけど、締め切りが近づく中ちょっと不安だ…。
あわわ。
構造を変えて計算するっていうことはかなりこの研究のコアの部分だからそれ次第で浮かぶか沈むかみたいなとこがある。
なんでこんなに俺はめちゃくちゃ研究しているんだ?
B4なのに。
うちの研究室に人が多くないから?
だって、機械系の友達なんて先輩についてお手伝い的なことが卒論なんだとか…。
俺は5月から…。
しかも、先輩の下について研究なんてないぞ!
直に先生のとこに行って、毎回、勝負だぞ!!
他もそんなもんなんでしょうか?
絶対、うちんとこは異端に違いない。
それで、今使ってるシュミレーションソフトの発展版も使えたら損はしないから、と一から学べ!っていう感じ。
新しいのをできるようになるのは嬉しいことだ。
その講習会にもタダで参加させてもらえるのは恵まれていると思う。

PCで編集して、それを計算にかけて、結果を見て再考。
そのループだけで計算にかけている時間は暇人なんだろうと思われるかもしれないが、バリバリ研究してます。
きっと、結構研究してる部類に入るんじゃないか?
なにかをできるようになる、なにかがわかる、なにかを掴むというのは喜びだなって本当に思う。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-11-18 00:15 | 研究生活  

<< ここで一句 こんにちわ、茂木さん >>