My boss ,professer

ちゃんと大学に行ってます。
授業はないけど、ちゃんと研究室には顔を出すし、研究も時々進めているのだ。
今日は、先生に結果をみてもらいに行った。
いろいろなやりとりをしているうちに教授はほぼ自分の中で考えが構築され、悟られました。
現在の研究課題のメカニズムがだいたいのところ、わかったみたいです。
しかし、それを教えてもらったら理解できました。
先生は勝手に自分のなかの勘違いに気づき、自分のなかで再構築されたのです。
あ~ホンマに全然僕はこの研究にかめてる?笑
とりあえず、僕の計算結果に大満足みたいでした。
先生はやはり偉大でした。
自分の考え付く、何倍のことを考え出している。
アイデアも、言われてみればここしか打てないんじゃないかっていう一手のようなものだ。
それは経験と知識の蓄積っていうどうしようもないものが立ちはだかっているのかな。
それ以上にアイデアは決して素人考えではない。
アイデアも奥行きがあるものだ。
(当たり前か笑 逆にそうでないと困る)
プロフェッサーは上機嫌で来年の5月の伝熱シンポジウムに出る気を固めたようでした。
長崎はいきたいな~♪
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-13 22:17 | いちにちのこと  

<< Scientistとは 智歯よさらば >>