It's a normal life

はりきって月1に繰り出していったが、先生になんでいるの?みたいなノリだった。
「去年、受けていない償いです」
と言って、基本的な事項を告げていく授業を聞いた。
昔は、ぼんやりだったことだとか、スルーしていたものがあ~こういうことだよね~みたいに思えるっていうことは成長している証?
それでも人に説明してもらえるっていうのはわかりやすいとこもあるけど、さ~って流してしまっているとこもあり、一長一短?
主に、先生の話の進め方とかに意識を傾けたり、それちょっと知りたいとかいうとこだけ集中して聞いて、わかっているとこの再発掘みたいなのも本当にわかっているかっていうことがわかる。
それでも授業に出ておこうっていうのは普通の生活に自分の生活サイクルを戻したいっていうのが自分の中で一番なのだけれど^^;
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-10-02 23:01 | いちにちのこと  

<< Power Play 明日から >>