the graduate school exam

院試の当日になった。
待ちくたびれた。
こいつのせいで8月全部をつぶしたようなもんだ。
それはそれで価値があると思える時間ではあったのだけれど。
落ちることはない。
だって、倍率1.05倍。
だって、内部進学者うちの研究室は僕だけ。
いいのか、こんな温室栽培。

でも、この一ヶ月は臥薪嘗胆な生活だった。
大学で教わったものというより、自分でやったことの方が圧倒的に多い。
結局、自分の目でみて実際に考えたことが自分のものになるということは間違っていなさそうだ。
明日は無駄に10時-4時。
温室野菜を積みにいってきます。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-08-22 03:35 | いちにちのこと  

<< いろいろな意味で終わった toku >>