スルー

宇治川の花火大会も普通にスルー。
今日は近くの文パルの図書館というところにいってきて、試験に必要な本を探しに行ってみた。
実際、理系の本は結構おいてある。
ほとんどの本は理系の人以外には読まれることはないだろうし、理系の大学生にしては、市民向けすぎる。
なかには、岩波のちゃんとした(って言ったら怒られるなきっと。)物理の本、大学の図書館においてあるような理工系の本も置いてある。
そしてそれはまずいって読まれることはほとんどない。
善良な市民が、量子力学や相対性理論の数式を追っているというのはあまり想像できない姿だ。
だから、だいたいそろっているのでそれを利用しに今回も訪れたわけだ。
線形代数に関係する本を何冊。
身近な物理みたいな本も試験対策として。
部屋の床には、そういう本が平積みされて置いてあるようになってしまった。
大学の図書館の本、返却日いつだっけ?笑

どんだけ俺は走ればいいのだろう?
ふと、考える。
どれだけやればいいんだろう?
今日でだいたい試験科目・数学という分野を過去問も最近の問題を解いた。
線形代数
微分方程式
フーリエ級数
さっと思い出した。
あとは、最低限としては試験科目一つ分だが、
保険でふたつ。
流体力学・熱工学
工学基礎として、身近な物理をちょこちょこ。
原子核工学を選択した理由。
興味のある科学現象。
これが、大学院生になる産みの苦しみ?脱皮の苦しみ?
ホンマにこう書いてると自分がお勉強しかしてないのがわかる。
あとは、家事手伝い。
名ばかりの家事手伝いよりはきっとしてるな、きっと。
やれやれ、明日もガリベンさんになるか。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-08-11 03:02 | いちにちのこと  

<< 藍に深し=Cocco ふと思えば >>