小旅行

いってきました。
行き先は若狭湾に日帰り。
しかも、交通費とお昼のお弁当代タダ!
さらに、貴重な施設も見学できる!!
その施設とは…。
関西電力美浜原電と高速増殖炉もんじゅ。
美浜はいいとこやった。
原電のすぐそばに水晶浜っていう海水浴場もあって、海水も普通に透き通っていてキレイ!!
ホンマ、海パン持ってきたかった。
しかし、当初の目的っていうのはそれではなくて
美浜原電の5人の死者を出した第3号機の配管破断の復旧後の事故現場を視察したり、
もうちょい前の1次冷却水漏れ事故の説明を受けたり。
初めて商業用の原子力発電所というのを見学できたのはすばらしい。
高速増殖炉もんじゅは2次冷却用のナトリウム漏れ事故以来、発電休止中で現在改造中。
工事中のなか見学。
実際のナトリウム事故を起こした箇所も見学した。
それに中央指令室のシュミレーションシをみせてもらい、原発の異常停止のシステムがどんなものなのかを見れたのは有意義だった。
ちゃんと見学してお勉強してきましたよ。
実際、プラントを見るっていうのはいいね!
学ぶことが多いです。

それにしても、福井県はいいとこだった。
海は綺麗だし、
自然は多く残っているし、
喧騒というのには縁遠い。
土地は広い。
お弁当の海の幸もおいしかった。
食べ物がおいしい。
福井県で暇を持て余すようなら釣りを趣味に。
それか、いろんなスポーツも土地があるからできそう。
関電の原子力事業部というのは3号機の事故以来、美浜に移った。
だから、もし関電をチョイスすれば十中八九ずっとそこに留まることになる。
でも
福井はいいとこだからそれも悪くないかもしれない。

↓高速増殖炉もんじゅ
e0033314_2253599.jpg

[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-08-02 20:29 | いちにちのこと  

<< 筆を持たない受験生 唐突だよ!! >>