またあいつか!!

e0033314_2295443.jpg実質、授業はないので研究室にも顔を出さずずっと家にいる。
今のところ、卒業研究も家でできる。
PCがあればそれで事足りるのだ。
わざわざ大学まで顔出すっていう必要はない。
しかしながら、さすがに全然院試の勉強に手をつけていないのはまずいと思って、卒研はしばし封印。
原子核の身内ではセオリーである量子物理から勉強しなしている。
また、量子ちゃんか!!
理論で怪しい新粒子を予言したと噂のヤギのような教授が作る量子物理の問題は、基本的に同じような問題なのだ。
昨年、単位を巡る一夜の夢は儚く打ち破られたため、今年はリベンジするつもりです。
院試の前座ということにしておこう。

ちょっと前に嫌な夢をみたんだ。
教室で他のみんなは机に座って、黙々と勉強している。
僕は黒板でお勉強とは違う、大事なことを力説しているのだけれど、誰も聞いていない。
それはうちの研究会の英語輪読のゼミのような雰囲気でもある。
(講師の先生も時々寝てる。ときどきっていうか、結構っていうか。)
今は、お勉強でもするのよっていうことなのだろう。

でも、こうも勉強してると知恵熱も出そうだし、息もつまりそうになる。
何で勉強してんだろうっていう自分もみつけてしまいそうだ。
大学に入った以来に一大事であることを認識することから始めよう。
へましないように頑張ります。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-07-11 22:07 | いちにちのこと  

<< テンション↓↓ TRUE BLUE >>