辺境・近境

そう、本日は久しぶりに宇治キャンパスに行ってきました。
火曜の宇治バスは混むということもなく…。
でも、ちょうど教授が一緒に乗り込んできたので、ずっと研究の話をしてました。
今使っている例の数値計算ソフトが300~500万するそうな!!
横流しして売ってもいいですか?笑
でも、PS2のみたいなソフトみたいに簡単に買い手もつかへんか。

宇治にいってきた目的は、エネルギー関係の講演会を聴くため。
核融合炉ITERについて、既存の軽水炉について、次世代原子炉について。
原子力という分野は、ホンマにいろんなものが結びつく。
国内だけでなく、国際政治にも関係する。
エネルギーというというだけに人間のあり方にも根深い問題だ。
こじんまりとした会議室で行われたのだが、講演していたひとは原子力分野で長のような人もいて…。
なかなか聴けない貴重な話が聴けた。
一番、核融合の話が興味があっておもしろかった。
にしても、莫大なお金が動くんやね。

講演会が終わった後に、教授に新たなミッションを告げられました。
みんなが知ってる某有名機械メーカーと共同研究の話をするために、一緒に研究所に一日いくというもの。
なかなかおもしろそうなので快諾しました~。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-05-23 19:41 | いちにちのこと  

<< 新とーいっく 言ってみるもんだな >>