ヒデ

3次元熱流体解析の数値計算するソフトを研究室のPCにインストールしたりして、研究室の研究面の住環境を整えた。
この数値計算が曲者で、どうやって動かすんだよ!
インストールされた取説を読むことからが全て始まりました。
基礎編
操作編
例題編
という感動の大3部作になっている!!
まだ基礎編で死に際にたっている金魚のようにあっぷあっぷ&ぐろっきーです。
しかもこのソフト、USBkeyを差し込まないと作動しない。
どんだけ守りやねん。
2人使うからそんなふたりでひとつみたいなのは、めんどくさいので明日にでもそのつくり元に連絡して取り寄せよう。
教授いわく
「顔パスだから」
言ったらくれるそうな。
ホンマかぃ?
監修かなんかをしてるからくれるとか。
「ください(はーと)」
って電話して
「へ?なにいってんの、おたく?」
っていうキラーパスが返ってこないかどきどきです。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-05-15 23:42 | いちにちのこと  

<< えっちんぐ 理系であるということ >>