えーんぐりんしゅ

忘れ去られた感じになっていたけど、今日は地味にTOEICの日でした。
ここんとこ京都に居ない日が続いたので実感としては全然走らない車で道を走る感じ。
できるセクションとできないセクションの差が…。
今回は問題を解いていると、TOEICの問題の巧さというかずるさっていうのを感じるものやった。
原子核の同級生も一緒の教室で受けていた!
彼は黄檗に住んでいて、研究室も宇治を選択するらしい。
俺も宇治で実験にはげむっていうのも悪くないんやけど、実家⇔宇治だけの往復っていうのもなあ…。
僕は第一グループの熱流体orプラズマを選択しました。
原子核のumenoくんと火山くんは核材料にいってしまわれるのかな?
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-26 19:30 | いちにちのこと  

<< 超ひも理論 rusty >>