走れ、めろす ~前篇~

ファンキー過ぎる夜やった。

僕は出町柳まで行ってボックスでパネポンをして時間をつぶしていて、さすがに帰るのが遅くなりそうで実家でご飯を食べるつもりだったので京阪と近鉄を乗りついで帰宅の途に。
そしたら
「飯食いにいくぞ!!」 by keitan
めっちゃ急なんですけど^^;
いつものことなんですが笑
とりあえず、晩ご飯を家でちゃんと食べてからちょっと食べる気持ちでJ市にある最近できたという串屋に合流する。
そこには、keitanさん・かわかっちゃん・ちゅきかまた先輩が既に大いに食し大いに飲んでいた。
最近できてずっと混みこみのおいしいところやったみたいで、僕も食べたけどホンマにやばかった。
ホンモノの味がしました。
みんなめっちゃテンションがあがってました!
僕はおなかいっぱいやったけど^^;
またここには来たいな( ´∀`)
どんだけいくのかひやひやしながら精算済ませ、ことなくを得たらさてどうするのかってなって…。
「なかざわを迎えにいこや!」 by keitan
大阪のあびこまで迎えにいくことに。
途中、明日があるというちゅきかまた先輩を降ろし、一行はあふさかに。
BGMはなぜかラルク。
懐かしい!!

大阪のなかざわ邸前で待ってるとなかざわくんはいつものように歩いてきた。
なかざわくんが、かわかっちゃんのノアをあけると、まいしゅーずが転げ落ちた。
しかも、そのまま扉を閉めてノアは発進していく始末!
そこらを一週して、救出。
でも、思えばここから全ては始まってました。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-03-02 13:56 | いちにちのこと  

<< 走れ、めろす ~後篇~ お子様¥ >>