Review 氣志団

氣志団のコンサートのバイトは、結構ホンマにイッてた。
氣志団コンサートスタッフは、その二日前の神戸でのコンサートできれまくりやったらしい。
奈良のお仕事ではまだ仏のようだったらしい(どこがって感じやったけど)
うちのとこの社員も、結構ぴりぴりっていうか、ひとりはもう目が血走ってた笑
俺も、むなぐらを捕まれましたよ^^;
ほいで、客もイッてた。
途中、氣志団の人が舞台袖の花道にでてくる演出があって、人員整理もお仕事だから、それに備えて、トラロープ(あの黄色と黒のあみあみのロープ)を貼って、氣志団のひとに触れないようにする。
ほいで、それを何人かで貼ってるのにもかかわらず、お客さんはタイミングを見計らっていっせいに押し寄せてくるという始末…。
ループ貼ってんだからわかれよ!
しかも、見事に私もふっとばれましたよ!
それでひと段落ついて周りをみたら、客とコンサートスタッフがもめてたし笑
なんでやねん^^;
しかしながら、氣志団のパフォーマンスはカリスマ性・エンターテイメント性に溢れていて、氣志団現象?がうなずける。
撤去は、11時半までかかるし、終電は逃して会社が用意したタクに乗り合わせて帰る。
って、この朝の集合は8時半ですよ?
どんだけ働くねん。
結構、イッてた現場やった。
次は、東京事変@城ホール or chemistry@京都会館(きっとたぶんどっちか)
その次は、綾戸智絵@文化パルク城陽(自分のなかでその予定)
[PR]

by yoshi_kyoto | 2006-02-15 02:30 | いちにちのこと  

<< 昔は化学は得意だったよ? 氣死團 >>