生きてる証 ~苦行篇~

前にも言ったが、今日の午前中の授業はさぼってしまった。
それでも、午後の吉田での実験に間に合うように体を起こせたことは我ながら素晴らしかったと褒めたい。
自分のなかでは勲6等ぐらいにも値することだ。
二日酔いが残るなか、液体放射能の実験。
ピペットを持つ手に自信がない…。
今日は重力が強いのか?
いや、体が重い…。
それでも、まずまずのデータを取れた。

家に帰ってご飯を食べたら、明日提出のレポを仕上げてしまう。
そして、それだけでなく明日の割り当てられた課題もする。
こうなることは想定の範囲内だったが、それ以上に体を休ませてあげたい。

もう寝てしまおう。
明日も授業に出ないと元の木阿弥になってしまうじゃないか。
それに今日の続きの実験もある。
ゆ。夢だけはネバーランドでお願いね。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-12-01 00:52 | いちにちのこと  

<< ふぇち 初めからわかってたよ?今日がし... >>