バイクって便利やね 6℃激走篇

なんだか、夕方になって自宅の部屋で
くるりの新アルバム「NIKKI」を聴いていたら…。

そうだ!京都に行こう!
(なんかの旅会社のキャッチコピーのように)

って思って、とりえあず出町柳の方まで出ることにした。
でも、定期があるからって電車でいくのは芸がない。
っていうか、むしろ飽きた。
だから、原付でえっこらえっこら行ってきた!
毎日はさすがにしんどいけど、元気が有り余ってるときとかは原付でいくのはそれはそれで楽しい。
55㌔以上はでないけどね。
ほとんど、原付のこれい以上出ないよ?っていうエンジン音がいつもしてる。
そんな感じで、西部講堂のとこまでいって、四条にいって、UFOキャッチャーしたり、ラーメン食べたり、スタバにいったり。
家で退屈な時間を過ごすよりは確かに¥はかかるけど、息がつまるということはない。

それから、ボックスで終電がなって、深夜までいて。
そういう時間にいれるのは、なかなかできへんから楽しい。

2時頃にボックスを後にする。
来た道で帰るのはおもしろくないから、京大から宇治バスが宇治に行くルートを辿る。
でも、外環にはったら車が一台もない…。
昼間に見た感じとは少し違って、違和感が^^;
道に書いてあった、電光掲示板には6℃って。
それは寒いわ!
しかも、宇治ルートはめっちゃすいてたけど、山道なったら少し霞がかってるし、ちょっち怖いよ!
ダウンジャケットでなければ、もっと死んでたな。
顔はめっちゃ寒かった。
もう少し寒かったら、鼻水がでても気づかないだろうな。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-11-24 23:22 | いちにちのこと  

<< ニシヘ、ニシヘ NF ~悦楽篇~ >>