A little more conversation

今日はいろんなひとと、いろんな話をした。



いろんな話の到達点はその話の内容に応じて、さまざまやけど、ひとつ。
ひとの考えを大きく変えることができるのは、ほかのひとの考え方っていう要素が大きいっていうこと。
本のなかで、追体験することによって学ぶ感情・経験も少なくないとも思っているけど、やっぱり実際、ひとの考えから、そんな考え方があるんや~って感じることの方が大きいと思う。
人の出会いっていうのは、ホンマにかけがえのないものです。


また、飽きずにひとりで夜の宇治にいってきました。
あいかわらず、宇治川の流れは禍禍しいくらいに速い。
落ちたら確実に死ぬな…ってくらいやし。
e0033314_2561184.jpg

それでも、塔の島の南側は流れが穏やかになっていて、そこで今晩は鵜飼いのデモンストレーションがされていた。
e0033314_2555835.jpg

きっと、船からみているひとはお金がとられているに違いないのだけど、塔の島っていうとこからタダで見てましたw
見てて、う~ん、鵜がばしゃばしゃしてるっていう感じしかなかった。
船からまじかに見たらもっと感動的なんかもしれないけど。
でも、船に乗ってる人もそんなに感動的なものを見てる風には見えなかった。
鵜飼いっていっても、漁やし、鵜が魚を獲るっていう感じやしなぁ。
それでも、海の海鵜が淡水の川で魚を食べるけど、首んとこが紐で圧迫されて、半飲みになったのを吐き出されるのを見てるのはなんだか、複雑な気持ちがわかなくもない。
[PR]

by yoshi_kyoto | 2005-09-19 23:36 | いちにちのこと  

<< TOEIC,me too. Wake Me Up When... >>